ゲーム

PS5の価格について考える

年末に販売が予想されているPS5の価格について、
個人的に思うことを書きます。

過去の価格推移

PS :39,800円
PS2:39,800円
PS3:59,980円(CECHA60GBモデル)/ 49,980円(20GBモデル)
PS4:41,979円

基本的には4万円前後の価格帯になっています。
この中でPS3は高かったですね。
こちらはCELLの開発費やPS2との互換の影響もあり(ブルーレイドライブも)、
非常に高価な製品となっている事が原因と思われますが、
他のシリーズはだいたい似通った値段になっています。
PS4に関しては世の中のインフレのなか、よくあの価格に抑えたなー、という印象です。

PS5の価格について

私個人としては、5万だろうが10万だろうが良いものを作ってもらえれば、
金を惜しまず購入する予定です。
たぶんゲームが好きな人にとっては、最新の技術でゲームが出来るのであれば、
ある程度高い値段であっても購入すると思います。

ただ、世の中の人はゲーム好きばかりでは無い事と、PS5がゲーム機としてスタンダードな
状態になるのは、あまりゲームをやらない層や、子供もターゲットにしなければいけません。
そのように考えると、あまりに高い値段だと一部の人だけしか買うことにならず、
先細りしていってしまうのでは無いかと思います。

PS5の希望価格について

私の希望価格についてはずばり、
55,000円(税込み)
安すぎると、スペックが低くなってしまうし、高すぎるとターゲット層が絞られてしまいます。
これぐらいの価格で出してくれると、ちょうど良いのでは無いかと思うのですが、
実際どうなるのでしょうか。

何にせよ、今は色々と考える事が出来るは楽しいですね。早く発売してほしいです。

-ゲーム
-

© 2022 kazumeriの日々